aisaka.com

自分が知りたかったこと・日々の思考・共有したいニュースを発信

アプリ開発初心者がストップウォッチアプリ作ってみた【iPhoneアプリ開発】【Swift】

最近少しずつアプリ開発に取り組んでおります。

やろうとしては挫折し、挫折を繰り返し。簡単!と言われているものですらできませんでしたが、最近になって漸く簡単なやつは作れるようになってきました。

本としてオススメなのはこの本です。

 

 

 「アプリの情報とかSwiftとかネットに山ほど転がってるし、

本なんか買わなくていいだろう」

と思って買わずに動画見たりネットで

メモアプリ Swift

とかで調べてみたりしたのですが、

ネット情報だとXcodeやSwiftのバージョンが古いやつで作られていたりするので

エラーコードが続出します

初心者がエラーコードと戦うのはきついです。

 

なので最後の頼みとして絶対に挫折しないという言葉を信じて購入しました。

私みたいな初心者の場合、ボタンの使い方すらままならないので

順を追って学ぶことを強くオススメします。

 

と長々となりましたが、ストップウォッチアプリアプリ。

ストップウォッチアプリ

シンプルなストップウォッチ

見た目はこんな感じ。

f:id:aisakakun:20171021182206p:plain

gistc097174ca0bde807fff49b2ce1f00c1a

 仕様といたしましては

  • START 時間測定開始
  • STOP 時間測定停止
  • RESET 時間の削除

といたってシンプルな作り。以下の二つの機能も追加していきます。

 

  • 測定した時間を記録。
  • 記録した時間を記録(記録しても次に起動したときに消えていたら意味ないので記憶。)