ウッドチャックの穴掘り記

知りたくなったら掘るしかない

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)で計測してみた

タイトル通り、本日届きました。

 

 

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)とは

ZOZOSUITとは、

着てカメラの前で回るだけで体のサイズが計測できるスーツのことです!

現在は費用が発生するみたいですが、去年ぐらいは無料で

送料のみ負担(しかし送るのが遅れたため送料も無料に..!!)だったので

購入しました!

 

届いた

ついに届きました!ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)

f:id:aisakakun:20180530202102p:plain

開けると

f:id:aisakakun:20180530201702p:plain

スマホたてまで準備してある。

どうやらこれに立てて計測するらしい。

 

計測結果

服を着るのに一苦労しました。

かかと出すとこあるんかい!

親指出すとこあるんかい!

前後ろあるんかい!

 

と思いながら

なんとか着ることができました。

そして、スマホカメラの前で時計回りに回転。

すると、結果としてこのようなデータが得られます。

f:id:aisakakun:20180530202146p:plain

体型は恥ずかしいので表示しませんが、

太もも周り・腕周り・腕の長さ・首回り・肩はばなど

服を購入する上で必要な情報が全て得られます。

 

これ、ZOZOTOWNで購入する時だけでなくて

スーツ買うときとか礼服借りるときとか

様々な場面で役に立つデータが得られます。

 

自分の様々な箇所のサイズって ほとんどの人は曖昧にしか

記憶していないと思います。

ZOZOSUIT使って一回計測しておくと

体型が変わらない限りは使えるデータになりますよ。

 

 

 

スーツを買うときや、カッターシャツを購入するとき、

腕の長さや首回りが分からなくなるたびに

店員の方に計測してもらわなければならないので

このデータあると便利ですね!

 

しかも、この上の画像に

「この体型データで服を作る」

というボタンがあります。

 

ここからジーパン・Tシャツなどお求めやすい値段で

購入することができます。

ZOZOさん、さすが商売上手。

f:id:aisakakun:20180530202902j:plain

感想

個人に最適化して服のサイズを間違うなんてことが起こらない未来を

感じることができました。

最先端のものを無料で手に入れられる喜び。

 

次は自分に 

似合う + 気にいる

服とかも出るようになっていくんでしょう。

そのためには

「似合う」と「気にいる」をきちんと定義しないといけない。

仕組み自体は、機械学習やらなんやらで簡単にできると思います。

未来が楽しみです。

 

最近機械学習系のブログも始めたので、

ご興味ある方は是非お立ち寄りください。

ml-begin.hatenablog.com