ウッドチャックの穴掘り記

知りたくなったら掘るしかない

次々と有名企業がbitcoinを採用している理由

f:id:aisakakun:20151204234712j:plain

 

次々と採用しているという根拠はこの類の記事

btcnews.jp

 

やたらとビットコインを採用している企業があり、それらに共通しているのは何か?

世界各地で展開している企業であることです。

 

なぜ世界各地で展開している企業でビットコインの採用が増えてきているか?

それは、国際送金手数料や為替手数料の削減になるからです。

国際送金手数料には、

・送金を行う銀行(日本)に払う手数料

・中継もしくは受け取る銀行(海外)への手数料

 というのがありますので、送金したい金額よりも高くつくんですね。

企業間の場合、銀行側からある程度の配慮はありますが、それでも高いです。

 

ビットコインはといえば、手数料がほとんどかからない

銀行を介さないので、銀行側に払う手数料がかからない

 

なので、企業の間で取引するような場合は、現在手数料で銀行に回収されているような金額を負担せずにすむため、海外展開している企業や海外と取引することが多い企業というのはビットコインを採用した方がメリットがあるんですね。

 

こういう話をすると、

じゃあ、海外旅行するときも円→ドルなどにしなくてすむので便利では?

という話になりますが、

私はそこはまぁ微妙かなぁ〜と思っています。

ビットコインは変動しているので、大げさな話で

日本を出たときは100万円持っていったはずなのに、

アメリカに着いたらビットコインの価値が下落して90万円しかもっていないことになってしまうこともあります。

 

なので、日本を出る前にドルに換えておいて方が安心ですよね。

国内での通貨の価値は変わらないので。

東京五輪に向けて日本にビットコインATM的なものが増えて行くことは考えられますが、あくまで送金目的であり、支払いにビットコインが使われることはまだ考えにくいですね。

価値が変動するものは扱いにくいこと限りないです。

毎日FXしてるような感覚に陥りそうですね。

 

こちらの記事も合わせてお読みくださいませ。

infoaisaka.hatenablog.com

infoaisaka.hatenablog.com