ウッドチャックの穴掘り記

知りたくなったら掘るしかない

ポテチ好きが語る。”やめられない”に制限をかける方法。

f:id:aisakakun:20151205161326j:plain

 

ポテチ大好きです。

2、3ヶ月前までカルビーのポテトチップスのBIGBAG

 

カルビー BIGサイズ ポテトチップス うすしお味 170g×12個
 

 を定期的に買っていました。

このボリュームはポテチ好きには最高ですよね。これを食べ終えた頃には満足感が必ず得られるといっても過言ではありません。

 

しかし...

BIGBAGって確かに量は多いんですが、塩加減に偏りがありますよね。

たまに塩の味がしなくてじゃがいもの味としても「ん?」というものも

入っていますよね。

それでも、これが量としても満足のいくものだし、小さい60gのものだと完全に物足りない。といったところです。

小さい頃、60gのポテトチップスをみんなでシェアして食べるのが普通だと思っていた時に、

少し太っている友達が一人で60gを完食しているのを見て

食べすぎだろ...」

と思っていた頃が懐かしいほどです。今では普通に食べられます。むしろ少ない。

 

ポテチ好きな人で更に私のようにBIGBAGを1日で食べきってしまう人には

必ずと言っていいほど「ニキビ」ができます。

これはポテチを食す者としては避けて通れない道です。

 

しかし、ポテチを食べる幸せとニキビの苦しみを天秤にかけると、どうですか?

ニキビの苦しみが勝ちますよね。

 

でも、ポテチは食べたくなる。

 

そんなあなたは、

 

60gポテチで我慢しましょう

 

単純な話です。

170gのBIGBAGをなぜあなたは手に取るのですか?

私の場合は適当に理屈をつけています。

 

例えば、170gを一気に買ってとっておいたほうが買いに行く手間が省ける。

という理屈。本当にそうでしょうか? 途中まで食べて保管できるほど賢い人間ですか?

 

いやいや、一気に食べますよね?

 

人間とは、不思議なもので我慢すべきものが身近にあればあるほど

我慢ができないものです。 弱いですからね。基本的に。

なので、その我慢の場所を家の冷蔵庫ではなく、スーパーやドラッグストアにするわけですよ。

そうしたら買いに行くのも面倒なので、食べる意欲も減退します。

 

今日、試しに60gのポテトチップスを購入し、案の定完食しましたが、

わりと満足してます。笑

f:id:aisakakun:20151205161405j:plain

量が欲しいんじゃない。それが、ポテチという食物が食べたかっただけなんだ、ということに気づきました。

やめられないあなた。それでもニキビを治したいあなた。

まずは、その原因と思われるチョコの量もしくはポテチの量を少ないものを買うように心がけてみましょう。

食べることをやめるのではなく、食べる量を適切な量にするだけです。

 

チョコやポテチを食べることがストレスの解消になっているという人!

ニキビができることによるストレスとどっちが大きいですか?

食べられない方がストレスだ! という人は止めません。 

ニキビがいやな人は、食べる量を減らしましょう

 

食べなくなったのに、ニキビがまだある.....

という場合は、まだ量を少なくする期間が足りていないということです。

我慢。我慢。

最小限のリスク(ニキビ発生率)で最大限のリターン(ポテチが食べられる喜び)を。

 

おすすめポテチレビュー(ちょっとした)↓

 

カルビー ポテトチップス うすしお味 60g×12個

カルビー ポテトチップス うすしお味 60g×12個

 

 このサイズだと塩加減に偏りがなくてよい。

 

カルビー ポテトチップス九州しょうゆ味 58g×12袋

カルビー ポテトチップス九州しょうゆ味 58g×12袋

 

 うすしおだとどんどん食べてしまうので、少し濃い味だと飽きも早いので、

うすしおだとどんどん食べてしまうor濃い味が好きな人はこちら

 

 先ほど挙げたものよりも少し高級。

私には敷居が高いのでたまにしか買えません。

こちらのうすしおですと、しおがかかっているというよりも、チップス自体に塩が染み渡っているという感じなので、偏りはBIGBAGでもありません。

非常におすすめですが、食べ過ぎにご注意。

そして、普通のやつよりも少し値段が高いのでそこにも注意。