aisaka.com

自分が知りたかったこと・日々の思考・共有したいニュースを発信

図と表の挿入方法 [ TeX ] [Mac]

図と表の挿入方法について書いていきます。

TeXインストール方法などわからないという方は、こちらからご覧ください。

 

1、図の挿入

f:id:aisakakun:20151206125355j:plain

\usepackage{dviout}{graphicx}

 

\begin{figure}{位置指定}

 \includegraphics[オプション]{ファイル名}

\end{figure}

と、入力すれば、図を挿入できます。

\begin{figure}における{位置指定}ですが、LaTeXが自動的に判断して図を配置するため、図の下に任意の文章を入れる予定が、文章の下に図がくることも起こりえます。

「この位置にどうしても貼りたい!」という場合は、先ほどのコマンドを

\usepackage{dviout}{graphicx}

\usepackage{here}

 

\begin{figure}{H}

 \includegraphics[オプション]{ファイル名}

\end{figure}

という風に変えてください。 思った位置に図が出力されるはずです。

 \includegraphics[オプション] のオプション部分は、

width:幅

height:高さ

scale:拡縮率

angle:回転角度

などが入ります。例えば、

\usepackage{dviout}{graphicx}

\usepackage{here}

 

\begin{figure}{H}

 \includegraphics[height = 8.0cm,width = 8.0cm]{ファイル名}

\end{figure}

とすると、幅、高さが8cmの図になります。適宜変更していくといいでしょう。

 

2、表の作成

表の作成に関しては、このサイトがおすすめです。(丸投げ)

www.latex-cmd.com

このサイトを見るだけで、だいたいのことはできるので、わざわざ

私が書く必要もないかなぁと思います。

 

LaTeXの本がありますが、私は買う必要はないと思います。

必要な情報は、すべてネットで拾えると思うので...

以上です。 本の方がしっくりくる!という方にはこちらがおすすめです。

 

[改訂第6版] LaTeX2ε美文書作成入門

[改訂第6版] LaTeX2ε美文書作成入門