読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aisaka.com

自分が知りたかったこと・日々の思考・共有したいニュースを発信

入社一年目で意識すべきこととは?

f:id:aisakakun:20170430112246j:image

新社会人の皆様、

入社おめでとうございます。

皆様の今後の活躍を期待しております。

 

「やっと自分のお金で稼げる!」

「10年後、年収1000万円目指す!」

 f:id:aisakakun:20170430112423j:image

 

それでは今自分にある能力はなんでしょう?

今目標に向けて努力していることはなんでしょう?

 

企業に入ると殆ど仕事をすることなく

初任給なるものが頂けます。

(ベンチャーなどは例外)

 

考えてみると

毎日仕事があるって凄いことだと思いませんか?

安定してお金が貰えるって凄いことだと思いませんか?

自分でお金を稼ぐという経験をしたことがある人なら共感してもらえると思いますが、

お金ってなかなか得られません。

そもそも自分が相手に与えられるメリットがほとんどない。

今所属している企業を離れると

 

何も利益を生まない人間が誕生します。

 

なぜなら生み出す能力がないから。

自分で稼ぐ能力がないから。

 f:id:aisakakun:20170430112526j:image

これは企業に所属して突出した成績を残す人以外の人にも言えることだと思います。

 

その企業を失ったとき

あなたの価値とは一体…?

 

そうならないためにも

自分で稼ぐ能力を社会人一年目から

つけておいた方がいいように思います。

勿論、会社での仕事最優先ですが

それ以外の時間で自走力をつけるべきです。

 

じゃあ何をすべきなのか?

抽象的に言うと、

他人には無い付加価値をつけること

をすべきです。

 

他人には無い付加価値といっても

誰も持ってないとかそういう意味ではありません。

自分の周りの人の殆どがやってないことをやる。

と、そういうことです。

例えば

・メルカリで物を売り差分の利益を稼ぐ

・ブログの広告料で稼ぐ

・本を読む

・ニュースに関する自分なりの意見をtwitterで発信

など他の人がやってないけど

そんなハードルの高くないことをすべきだと思います。

 

大企業に入ることは安定ではない

会社を失っても生きていける能力があることが安定。

 

新社会人の方の場合、

18歳、22歳、24歳など様々だと思います。

 

参考までに創業者は何歳?-主要IT企業創業者の創業時年齢-|mickipediaによると、

ビルゲイツは19歳

藤田晋は24歳

ラリーペイジは25歳

と、あなたと同じくらいの年齢で

成功を掴むための行動をしているというわけです。

 

これから!

 

では既に遅い、ということを認識し

 

何をすべきか?

 

を逆算して考えてみる必要があります。

それができて、それを何年か続けて

差別化ができるレベルになる。

 

どうせ一度の人生なので

成功を目指していきましょう!