ウッドチャックの穴掘り記

知りたくなったら掘るしかない

ランニング記録分析アプリ開発記録 vol.1

来年行われる⒊kmマラソンのために練習しているんですが、

記録を取るアプリはRunkeeperを使うことに決めました。

ただ記録を取るぶんには申し分ないのですが、もうちょい違う分析がしたい。

具体的には、

・どの練習メニューをこの日にこなしたか?

→自分で決めた、既存のアプリでは設定しにくい感じのやつ。

・平均タイムはどのように変化していっているのか?

→平均タイムの伸びを見たい

 

と思いまして、取ったデータをエクセルで分析しておりました。

ただ、毎回エクセル開いたりするの面倒だなぁ。と思ったので、

アプリを作ることにしました。

(vol1で終わらないように..笑)

 

というわけで仕様として必要なのは

  1. 画面遷移
  2. 記録のグラフ化
  3. データ保存
  4. 練習メニューの表示

ぐらいです。

 

というわけでまずは画面遷移の方やってみました。

画面遷移


runnning vol1

画面遷移については次のサイトを参考にすると完璧にできます。

i-app-tec.com

次は、データを保存する方法について調べて反映させていきます。

集中力落ちたらアイコンでも考えることにします。