アイサカ・IT・Python

Python AI×機械学習×webサービス

入力数をリスト化する(AtCoder(競プロ)1日1問【23日目】【Python】)

AtCoder Beginner Contest 090 A問題

A - Diagonal String

 

競技プログラミングで使える関数を実際の問題を通して紹介いたします。

今回は「入力数をリスト化」です。

 

 入力数をリスト化


この問題はこういうイメージ
f:id:ml_begin:20180624130820p:plain
この図で言うと、「aei」を出力してほしい。

c = [list(input()) for i in range(3)]
print(c[0][0]+c[1][1]+c[2][2])

入力数のリスト化はこのように実行します。


コードの改善

入力数をリスト化するという意味では先ほどの例で良いです。

ただし、競技プログラミングで解く上では更に最適な解がありますので、そちらも紹介いたします。

print(input()[0]+input()[1]+input()[2])

input()で入力しつつその中の指定の配列番号をチェックすることにより、入力数をリスト化する必要なく、シンプルに表現できます。

参考:
【python】文字列を一文字ずつのリストにする - 静かなる名辞

 

 

独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで

独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで