今日何する?

2019/04/30-2019/05/31はiOS系の取り組みのみ行います。

1ヶ月半で取れる!TOEIC700点までのスケジュールと3つの教材



f:id:aisakakun:20180819174930p:plain

TOEICスコア500〜600を彷徨っていた私が700点を取ることができましたので、その勉強法をお教えいたします。世の中に蔓延る記事には、理想的・美しいスケジュールが参考としてあげられている場合が多いですが、私は怠けた日々も克明に記録しリアリティあるスケジュールを紹介いたします。

また、その際に使用した3つのおすすめ教材を紹介いたします。色々教材悩まれると思いますが、3つで充分です。他のサイトで検索する必要もありません。

一応スコア掲載しておきます

f:id:aisakakun:20171115200410p:plain

 

TOEIC勉強法 

勉強スタート時点のレベル

勉強前のスコア:「665点

1ヶ月半のスケジュールとは、この時点から勉強したスケジュールです。

なんだ、500点台の私は無理だ」と思われたかもしれませんが、ハイスコア「525点」だった友人に同様の勉強法・教材を教えたところ、

525点→695点

までスコアが上がりました。惜しくも700点を逃しましたがこの結果により元のスコアはそれほど影響しないことが分かります。

個人的に500点台→600点台のスケジュールについても記録しておりましたので、そちらも掲載しておきます。まずは教材を紹介いたします。

これだけで充分!3つの教材

 あなたの現在のスコアが何点であったとしても、TOEICで700点を取るために必要な教材は以下の3つだけです。

 

文法書(1駅1題 新TOEIC TEST文法特急)
1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

 

半ページに文法問題、裏面にそれの解説が書いてあります。一問一問の解説がしっかり書いてあるので理解しながら進めていくとPart5,Part6は対策可能です。 

 

単語帳(金のフレーズ)

 ページの途中途中に挟んである、この本の作者「TEX加藤」さんのエピソードも興味深く、モチベーションを保つ方法も書いてあります。単語の充実度・取り組みやすさはもちろんですが、そういった要素も他の単語帳とは違う点であり、魅力的な点です。また、Webサイトには単語のリスニング用のものがダウンロードできるようになっているので、発音がよくわからないものもすぐに調べることができます。

 

新形式問題対応 公式問題集
TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

 

問題に慣れることが最重要です。 何を買わなくてもこれだけは買いましょう。

以上、3つが必須教材です。この教材をもとにスケジュールを組みます。

  

500点台から600点台に上げるまでのスケジュール(2ヶ月)

1日の勉強時間:1時間

2ヶ月と書いていますが、これは勉強を始めてから終えてまでの期間であり、勉強をした日数ではありません。サボりまくって500点台→600点台に上げるスケジュールです。その際のスケジュールをお教えいたします。

1日 1〜100 使用教材
2日 1〜200 TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
3日 サボり  
4日 サボり  
5日 サボり  
6日 101〜300  
7日 201〜400  
8日 サボり  
9日 301〜Essential word  
10日 サボり  
11日 サボり  
12日 サボり  
13日 Essential word〜500  
14日 サボり  
15日 サボり  
16日 サボり  
17日 サボり  
18日 サボり  
19日 サボり  
20日 401〜600  
21日 501〜700  
22日 601〜部署+~800  
23日 サボり  
24日 サボり  
25日 サボり  
26日 サボり  
27日 701~900  
28日 サボり  
29日 サボり  
30日 サボり  
〜〜〜 圧倒的サボり  
43日 1周 1駅1題新TOEIC TEST文法 特急
44日 30分でp176まで  
45日 p176から終わりまで  
46日 サボり  
47日 サボり  
48日 サボり  
49日 サボり  
50日 TOEIC TESTリーディングパート TOEIC公式問題集
51日 リーディングパートの直し  
52日 リスニングパート  
53日 リスニングパートの直し  
54日 リーディングパート  
55日 リーディングパートの直し  
56日 リスニングパート  
57日 リスニングパートの直し  
58日 リーディングパート+直し  
59日 リスニングパート+直し  
60日 TOEIC公式問題集 TEST1  

 

 60 - 37 = 23日

2ヶ月を60日とし、サボった日をマイナスすると、1ヶ月も勉強しておりません。これで600点は達成できます。

500点台から600点台に上げるまでのスケジュール(1ヶ月半)

1日の勉強時間:1時間

日数 do 使用教材 or 備考
1日 1〜200 TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
2日 101〜300  
3日 201〜400  
4日 301〜Essential word  
5日 401〜600  
6日 501〜700  
7日 601〜部署  
8日 部署〜800  
9日 701~900  
10日 801~多義語  
11日 901~定型表現  
12日 1周 1駅1題新TOEIC TEST文法 特急
13日 1周 間違えたところは付箋
14日 1周 とにかく間違いゼロ目指す
15日 1周 文法は完璧に
16日 TOEIC公式問題集 TEST1 Part7 普通に解く TOEIC公式問題集
17日 間違い直し 精読 和訳が分からないところをゆっくりでも訳せるように
18日 間違い直し 精読  
19日 間違い直し 精読  
20日 TOEIC公式問題集 TEST2 Part7 普通に解く  
21日 間違い直し 精読 和訳が分からないところをゆっくりでも訳せるように
23日 間違い直し 精読  
24日 間違い直し 精読  
25日 TEST1 Part7 声に出して読み 時間を測る+頭の中で文章の理解
26日 TEST1 Part7 声に出して読み 時間を測る+頭の中で文章の理解
27日 TEST1 Part7 声に出して読み 時間を測る+頭の中で文章の理解
28日 TEST2 Part7 声に出して読み 時間を測る+頭の中で文章の理解
29日 TEST2 Part7 声に出して読み 時間を測る+頭の中で文章の理解
30日 TEST2 Part7 声に出して読み 時間を測る+頭の中で文章の理解
31日 TOEIC TEST1  R Part5、Part6、Part7でかかった時間を記録
32日 1時間で間違い直し  
33日 TOEIC TEST2 R Part5、Part6、Part7でかかった時間を記録
34日 1時間で間違い直し  
35日 TOEIC TEST1 R Part5、Part6、Part7でかかった時間を記録
36日 1時間で間違い直し  
37日 TOEIC TEST2  R Part5、Part6、Part7でかかった時間を記録
38日 1時間で間違い直し  
39日 TOEIC TEST1 R Part5、Part6、Part7でかかった時間を記録
40日 1時間で間違い直し  
41日 TOEIC TEST2 R Part5、Part6、Part7でかかった時間を記録
42日 1時間で間違い直し  
43日 TOEIC TEST1 R Part5、Part6、Part7でかかった時間を記録
44日 1時間で間違い直し  
45日 TOEIC TEST2 R Part5、Part6、Part7でかかった時間を記録

 公式問題集を解きながら「見た事あるけど分からない単語」が出てきた場合は金のフレーズで探し、付箋を貼りましょう。

 

最後の公式問題集の反復で実戦感覚を身につけます。

必ず、Part5、Part6、Part7(?)でかかった時間を記録しましょう。

 

Part5、6は20分以内で終わらせましょう。ここをいかに短縮させるかが得点につながります。本番ではわからないところがあっても無視して次の問題に移った方が賢明です。

 

何回か反復しているうちに、ほとんど満点を取れてくると思います。

反復する際意識して欲しいのは

・記憶で解かないこと

です。ちゃんとした理屈があって間違えるのには学びがありますが、記憶したものを書いただけではなんの意味もありません。

 

 

まとめ

このような取り組みで700点を達成しました。

 

・勉強期間:1ヶ月半

・3つの教材 

 これだけあれば700点達成できますので、ぜひ上記を参考に取り組んでみてください。