ウッドチャックの穴掘り記

知りたくなったら掘るしかない

タッチペン買ってみた感想

 

私は現在、大学院に通っているのですが、もちろん授業があります。

そこで、ノートをとることがあるのですが、ノートをなくしたときのために電子化(写真を撮ってEverNoteに保管)していたのですが、何か面倒。

と思い、それなら直接タブレットのノートに書けばいいじゃん!と思い、

タッチペンを購入することにしました。

 

それで、購入したのが、これ!

Adonit Jot Mini Fine Point Precision Stylus for Apple, Android, Kindle, Samsung, and Windows Phones - Gold ( Color:Gold) by Adonit [並行輸入品]

Adonit Jot Mini Fine Point Precision Stylus for Apple, Android, Kindle, Samsung, and Windows Phones - Gold ( Color:Gold) by Adonit [並行輸入品]

ですね。 購入する前に色々なサイトを拝見しまして、

割とよさげだという情報があったので購入してみました。

値段もまぁまぁ安いし、見た目もかっこいい。何より金色ですからね。

 

実際使ってみて...

 

f:id:aisakakun:20151115145130j:plain

うん、持った感じはまぁまぁ。少し小さいかなぁ〜と思ったけど、

まぁ胸ポケットに入るサイズなんでコレはこれでよし。

このペンは静電容量式になっています。 なのでSurfaceとかiPhoneとかiPadとかで普通に使えますよ。

このペンの先が、Amazonのサイトだったらわかりにくかった印象があるので、拡大してみます。

f:id:aisakakun:20151115145146j:plain

これでもわかりにくいですかね?

ペンの先に円盤がついているような感じですね。間違っても取り外さないでください。笑

 

書き心地はまぁまぁよし。 ペンとしては申し分ないと思います。

タッチペン全てに言えることだと思いますが、うまく書けないですね。

細かいところの調整がやはりボールペンなどには劣るというか,,,

f:id:aisakakun:20151115150152j:plain

あと、キャップを閉めるタイプなのでキシキシ音がいってちょっと嫌ですが、

見た目と滑らかに画面を切り変えられることと、何より画面に指紋がつかなくなることがタッチペンの最大のメリットだと思いますね。

今回、私はあくまでノートをとる目的で購入したので、その観点から申し上げますと、

少し不満。

ノート自体を拡大させて相対的に見て字が細かくなるようにもしたんですが、

その拡大の作業とかも面倒で、これならボールペンで書いたものを写真で撮って電子化したほうが圧倒的に効率がいいと思いました。

 

ただ、画面をタッチするだけの目的として使う分には全く申し分ないことを再度申し上げます。笑

 

学生の方や仕事でタブレット端末をノート代わりに使いたいという人に向けて書いてみました。

字の細かさはどのタッチペンでも変わらないと思うので、このペンが悪いというわけではないです。

この字の細かさの点は、私の調査不足かもしれませんので、実は細かく書ける安いペンがあるかもしれませんので、それを見つけた際は報告したいと思います。

 

それでは。