読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aisaka.com

自分が知りたかったこと・日々の思考・共有したいニュースを発信

「利益よりも社会のために働く」と言うと勘違いする人へ

「利益よりも社会」のために働きたい

というと、

「じゃあ利益のことは全く考えないの?」

という人がいるが、これはおかしい。

なぜなら、「よりも」

と言っているから。

利益のことを全く考えないのであれば、

「利益ではなく社会」のために働きたい

というでしょう。

 

利益を得ることは、最大の目標であるとは限らない 。確かに利益を追求してはいるが、単なるカネ儲けを超えた基本的価値観や目的といった基本理念も 、同じように大切にされている 。

(ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則 より引用)

 

ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則

 

 この本、まだ読んでいる途中ではありますが引用しました。

 

利益よりも社会のため

と言うと

お金はいらないってこと?

ならくださいよ

みたいなことをよく言われるので

このような記事を書きました。

勿論お金は必要です。

ですが、それが最大の目的じゃない。

ってことが言いたいだけなんです。

 

お金が無いと生活できないです。

仕事もできないです。

贅沢もするかもしれません。

必要ないものも買うかもしれません。

ただし、

お金が目的で働いているわけじゃない。

お金はどこまでいっても手段である。

と言いたいだけです。

伝わったかな…

これは私の考えなので、

参考までに…